忍者ブログ
ただメタボ対策のためでなく-自転車で銭湯めぐり
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2012年3月29日(木)。ようやく、ようやく「ツール・ド・銭湯2012」の始まりである。昨年の11月18日以来だから、4か月以上ぶりだ。ブランク明けでもあるし、花粉症シーズンでもあるので自宅から比較的近いところを目的地に選んだ。

境南浴場(武蔵野市)


第1ステージの目的地は、武蔵野市の境南町にある「境南浴場」。「境南」は「さかいみなみ」ではなく「きょうなん」と読む。境南浴場があるのはJR中央線、西武多摩川線の武蔵境駅の南西、南口から徒歩6分ほどのところである。大きな通りから1本入った通りに面しているうえ、その通りがクルマがやっと通れるほどの(すれ違うのはかなり難しい)幅しかないため、建物そのものは全く目立たないが、煙突がその場所を教えてくれる。

境南浴場の開店時間は16時だが、この日は時間に余裕を持って出かけたので15時35分ごろに着いてしまった。すると、まだ閉まっている境南浴場のシャッターの前で常連さんたちが数人すでに開店を待っているではないか。おそらく定刻の10~15分前に開店するのだろう。しかし常連さんたちと一緒に開店を待つのもなんなので、武蔵境駅の北にある、先日廃業した元の湯の立派な破風造りをもう一度見ておこうと思い、常連さんたちの間を通り抜けた。

境南浴場に戻ってきたのは15時55分。シャッターは開いている。戸建の境南浴場は、南北に走る狭い道路に沿う形で建っていて、北側に入口が設けられている。その入口の隣に建物裏手への通路のようなスペースがあり、自転車がすでに何台か置かれていたので、そこに並べて置かせてもらった。

建物入口


入口には暖簾なし。下足箱は木札の松竹錠。自動ドアを入ると正面に広いロビーがあるのが見える。右手のフロントには女性が座っている。わたしより少し若いと思う。そしてあえて書くが、とてもお綺麗な方である。

男湯への入口はフロントの右側。脱衣所には音楽がかかっている。サウナ室が張り出してきているので広さは8畳ぐらいか。主な備付品はテーブルとベンチのほかにデジタル体重計、ドライヤー(20円)×1、洗面台×1。飲み物の自販機は脱衣所内にはなく、フロントの正面あたりにある。

ロッカーは松竹錠製。外壁に7列×3段、浴室対面に4列×4段のユニットが2つ、男女境壁に2列×2段。男女境壁の4箱のみ縦長型、そのほかの53箱は3:4型。いずれもシリンダー錠で施錠する。

浴室の天井は二段型。水色のペンキで塗装されている。奥壁はタイルモザイク画。太陽と鳳凰(?)を描いているようだ。

丸型のプラスチック椅子と黄色無地の桶を取って男女境壁側のカランへ。カラン配置は男女境壁側から7+(7+7)+2。全箇所シャワーヘッド付き。外壁側にカランが2つしかないのは、シャワーブース1つと水風呂があるためだ。なお、シャワーブースは男女境壁にも1つある。

浴槽は奥壁に3槽。まずは向かって右の一番大きな浴槽に入ってみる。白湯で、湯温計は46°Cを指しているが体感では41~42°C。大きさは5人分ぐらいか。外壁に鉄格子のようなものが嵌っていて、その奥では岩場のミニチュアから湯が出てくる演出がなされている。

シャンプーなどを済ませ、今度は真ん中の浴槽へ。「リラックスバス」の標示があるが、いわゆる座風呂である。SUS水冷枕が付いていて、水流の強さもちょうどいい。大きさは2人分。白湯槽とは仕切りの穴でつながっている。

少し間を置いてから最後に左の浴槽へ。2人分ほどの大きさの深い浴槽で仕掛けなし。この日は「玉露カテキン茶」という薬湯。濃い緑色の湯が入っていて、微かに匂いがあるが、「お茶の香りか?」と訊かれればそのような気もするし、そうでないような気もする。湯温計が付いていて44°Cを指していたが、体感では白湯槽よりも少しだけ高い程度であった。

境南浴場にはサウナ(追加料金200円)があるが大きさ等は不明。ただ、脱衣所に張り出している部分の大きさから推察するに6~7人ぐらいは入れるのではないだろうか。水風呂の大きさは2人分ぐらい。水温計は14°Cを指していた。

隣にコインランドリーあり


脱衣所を出てロビーへ。ソファー2セット、テーブル、薄型テレビ、比較的新しいモデルのマッサージチェア(200円/15分)などが置かれているが狭苦しさは一切ない。たとえば男女で入浴に来て、一方が先に上がって待っているような場合でも、これだけの空間があれば待たされる側としてはゆっくりと寛いでいられるだろうし、待たせる側としても罪悪感が薄れそうだ。

入口の正面に駐輪場


建物入口の正面に上の写真のような屋根付きの駐輪場がある。この駐輪場は向いの集合住宅専用のものかも知れないと思っていたのだが、わたしと入れ替わりに境南浴場に入っていく人たちを見ていると、ここに駐輪していいようだ。

ブランクのせいか、いろいろ鈍っていて反省点もいくつかあるが、久しぶりの銭湯めぐりにわたしは非常に充実した時間を過ごした。

◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇

境南浴場 (武蔵野2番)
東京都武蔵野市境南町3-11-8
0422-31-7347
営業時間 16:00~24:00
定休日 金曜

サウナ 200円(追加料金)

『1010』なし

拍手[6回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
最新記事
(03/09)
最新CM
[06/02 ばん]
[05/25 通行人]
[04/09 ごん太]
[03/23 茜丸]
[03/20 茜丸]
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ご注意
ここに記載されている内容は、浴場訪問時または記事投稿時に得た情報に基づいています。浴場の営業時間、定休日、設備など、現在のものと異なっている場合があります。
ブログ内検索
カウンター
天気
バーコード

Copyright © [ ツール・ド・銭湯 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]