忍者ブログ
ただメタボ対策のためでなく-自転車で銭湯めぐり
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010年6月20日(日)、ようやくDAHON Vitesse P18に乗る時間ができた。

折りたたんで室内に置いておいたVitesse P18の展開は思ったより簡単にできた。とりあえず写真撮影のため近くの公園へ。

DAHON Vitesse P18


公園に着いてからポジションの微調整をしてみた。ハンドルは最も低い位置でも前傾は浅め。わたしにはハンドルがちょっと近い感じ。バーエンドバーを付ければかなり改善しそうだ。それでも足りなければサドルを後にずらしてみようかな。

続いて近所を走行。踏み出しは軽くて、思ったよりスピードは出る。だが、あたりまえだけどロードにはかなわないし、乗り味の軽さ、安定感もクロスバイクのほうが上。

標準のペダルは意外に滑らない。が、トゥークリップを付けることができない。MKSの着脱式ペダルをすでに発注してあるので近日中に交換の予定。

ディレイラーはフロント、リアとも動作良好。特にリアはティアグラを使用しているためか気持ちよく変速する。

フォールディングバイクならではの弱点は、ハンドルポストとシートポストのクイッククランプが緩みやすいこと。緩むとハンドルのほうは左右方向にずれるし、シートポストのほうはいきなり下まで落ちる可能性がある。

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
最新記事
(03/09)
最新CM
[06/02 ばん]
[05/25 通行人]
[04/09 ごん太]
[03/23 茜丸]
[03/20 茜丸]
カレンダー
03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
ご注意
ここに記載されている内容は、浴場訪問時または記事投稿時に得た情報に基づいています。浴場の営業時間、定休日、設備など、現在のものと異なっている場合があります。
ブログ内検索
カウンター
天気
バーコード

Copyright © [ ツール・ド・銭湯 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]